刑事事件簿 - 弁護士相談

刑事事件で逮捕されたらどうすればいいのか?家族のためにも考えましょう。

逮捕された子供をかばって証拠物件を破壊した知人の罪とは

知人の息子が詐欺の容疑で警察に逮捕されました。何人かの詐欺グループの中心的な存在としてさまざまな指令を出す立場だったようなのですが、知人の家にもついに警察の立ち入り調査があり、息子の部屋の証拠物件を押収し始めたとき、思い余って知人が息子のパソコンを押収しようとした警察官から証拠としてまさに差し押さえられようとしていたパソコンを奪い返して床にたたきつけて破損させてしまったようです。

警察官から奪う際に警察の担当職員を突き飛ばし、軽傷を負わせたことも有り、息子だけでなく息子をかばおうとした知人までもが公務執行妨害の罪によって逮捕されることになってしまいました。知人は普段はとても穏やかで感情をむき出しにすることのあまりない人です。それでも自分の息子に罪を犯した容疑がかかっているという、普通は経験することのないような状態に陥って、自分でも気持ちの整理がつかないうちに気がついたらこんなことをしてしまったのだろうと想像できます。

接見だが接見禁止

息子についで夫まで逮捕されてしまった知人の妻はあまりのショックに気が動転し、やっと私のところへと連絡してきたのですが、最初は状況を上手く説明できず泣きじゃくるばかりで、ことの詳細が把握できるまではかなり時間がかかりました。そして彼女が警察に出向いて二人に会いたいと頼んでも会わせてもらうことは出来ず途方にくれていたので、とりあえず私の知り合いの弁護士を紹介し、相談に乗ってもらうことを提案しました。しばらく彼女に対してはフォローが必要だと思っています。